So-net無料ブログ作成

ランス10プレイ日記⑪ [ランス10]

【超ネタバレ注意】


今回は3周目の日記(ラスト)になります。

結果としてはケイブリスを倒す事が出来ました。

ホーネットはポンコツ、マエリータ隊は癒し。



■11ターン目■


ターン開始早々、マエリータ隊がランス城に侵入した結果、美樹を奪われてしまう。

ハウゼルとサイゼルは殺されてしまったが、ホーネットが居るので大丈夫かと思いきや、まさかの展開で唖然とした。

アレだけ人類を見下していたホーネットが、美樹の言葉にのみ耳を傾けるホーネットが、肝心な時に何をやってたの!?

(誰にも助けて貰えずアリオスに殺された魔人姉妹を考えれば、ランス達に同行している訳が無い)

何の期待もできないカミーラはともかく、此処でホーネットが阻止しないとか絶対に不自然じゃないか……

人類はメイドも含めてマエリータ隊と必死で戦ってたのに、攫われた後にしれっと出て来て憤りを感じた。

(ケイブリスを独りで討とうとしてたのだから、美樹を独りで助けに行くと思いきやそれもしない)

魔人筆頭(笑)のホーネットの株がストップ安になり、マエリータ隊の株がストップ高になるイベントでした。

(上記を書いた直後に実績を確認したら、集結:マエリータ隊が有ったので早く手に入れたい)

ホーネットなんかよりマエリータ隊の方が欲しいわ……この先のイベント(エロは論外)で働いてくれる事を願いたい。

マッスル『俺たちゃ……ただカオスマスターと決着がつけたいだけなのによ……』

ランス『俺達の部隊でも互角な奴らだぞ。ここにいる連中じゃ無理だ。奴らはそれくらい強い』

健太郎には嫌味を言うランスだったが、ホーネットに関しては体以外に恩恵を求めてないと捉えられても仕方ない。


準備フェイズ:魔王奪還したい……


特に状況は変化しないが、次のイベントに繋がると思いたい。


作戦フェイズ:リーザスで魔人退治【難易度14】


開始早々普通に出てくるシルキィ。(初見だが際どい格好だ)

ケイブリスは【ハウゼルは人間に捕まったのでは無く裏切ったのでは?】と疑っており、同じ境遇で魔軍に従っているシルキィを魔物界に帰した。

ホーネットは既に救出されていて、ハウゼルは勇者に殺されてるのに、君達どんだけ情報に疎いの?

(ケッセルリンクと同様3ターン目に選べる作戦なので仕方ないですが)

レキシントンの様子も見れるが、凄まじい外見と違って妙にテンションが低い。


リーザス城に到着すると、男性の筈のレキシントンが女性の魔人と聞いて犯る気マンマンのランス。

彼らの護衛として【メルフェイス】のカードを入手。(ショートヘアに変わっている)

アスカに関しては……戦いに出すとアズレンの如月を戦場に出す以上に罪悪感を得そう。


その後の分岐では【アペムンタ村を助けに行く】を選択。

更なる分岐条件が【使徒オーロラがいる時】だったが、別の場所で仲間に成るのか……?

村を助けた一方、何とリックが魔人レキシントンを単独で追い返していた。

(レキシントンの正体は元・根暗な人間の少女であり、肉体が強いだけな模様)


リック&バレス達と合流すると、ランスが【ジャロ】を殺す。

彼は間違いなくメルフェイスを抱く事で【狂死】を防いでいた男だろう。

レキシントンの中の娘の過去はどうでも良いが、メルフェイスの境遇を無駄に絡めている。


ボス戦:魔人レキシントン(HP1250万)

僅か6ターンで時間切れの為、催眠を盛ろうと思いきや、カオスで斬ればビビッて何もしなくなる。

既にリーザス兵を殺しまくっているので、仲間になる事は無いと思いたい。

(一部のシナリオが酷過ぎるから、しれっと仲間に加わりそうで怖い)

レキシントン撤退後はメルフェイスが倒れてエロイベント。(知ってた)

その後、メルフェイスがレベルを下げる為に遠出してしまうので、ランス達は後を追って【離れ宮島】を目指す。

幾らメルフェイスがエロかったとは言え、此処まで執着する女性なのかとも思える。


ボス戦:白牙アントーン(HP450万)

何故メルフェイス達がコイツらを素通りできたのか……と言うのはRPGあるある。

分岐では【ミカンの場所に行く】を選択。

ボス戦:チャカ(HP75万)

無策だと絶対に勝てないが、部隊ボーナスをソロ重視にすれば簡単に勝てる。


【離れ宮島】から戻ると、レキシントンに従う鬼達とリーザス軍が戦っている。

鬼は強いがメルフェイスが魔法で拘束し、チューリップ2号の砲撃で一網打尽にした。

ボス戦:魔物将軍(HP350万)

HPは上がっているが、従来通りの性能なので全く怖くない。

鬼が蹴散らされるとレキシントン(ミニッツ)は撤退してしまう。


追い込まれたミニッツは人間状態で人類軍の総統(ランス)の暗殺を企てる。

だが、良く見てみればミニッツはブスの部類とは程遠いのでランスに普通に抱かれてしまう。

部屋を訪れたメルフェイスとの誤解も解けるが、使徒アトランタが鬼を率いてレキシントンを救出しに来る。

ボス戦:裸の使徒達(HP875万)

回避・回復スキルを多用する上に、10ターン以内に倒さないと特殊ルートに進めない。

編成を工夫すれば倒せない事も無い気がしたが、別に助けたくもないので諦める。

アトランタとジュノーを逃がすと、後にレキシントンが自我を取り戻し戦いを挑んでくる。

ボス戦:魔人レキシントン(HP1500万)

先ずはオルオレとシャロンで支援を消し、香姫の毒とランス・リックの攻撃で毎ターンダメージを与える。

後は使徒の支援をサチコで消しつつ、地道に回復しながら削っていると何時の間にか勝てていた。


拠点フェイズ:ランス船団


兵力アップのルートに進むと、自由都市が優勢に成った。

しかし、次のターンで必要そうだったので右ルートを選択。

(大して自由都市の被害が変わる訳でも無いので)

一方、ケイブリスは大量のヒラミレモンが有る部屋に美樹を閉じ込めジワジワと殺そうとしている。

人類の死亡率は42%であり、16ターン経過前に美樹が斬られそうで詰んでそう。




■12ターン目■


準備フェイズ:満ち潮を調べる

作戦フェイズ:ヘルマン解放


いかにもグッドエンディングに必要そうな【20海里】と言う作戦が出ていますが、実績の為に各国の解放を狙う事にしました。

道中の分岐では全ての村を救出するルートを選択した。(報酬は宝箱1個のみ)


ボス戦:魔物大将軍ルメイ(HP1500万)

道中でHPがかなり減っているので、先ずはヒーラーを出してHPを回復する。

耐性はガバガバなので毒・毒強化・呪いが有効。

ダウン攻撃には催眠を当てて阻止を狙いたいが、勝手に☆ランクの高いキャラに入れ替えてくれるとも言える。

狙っていたかの様にダウン無効の毒盛り香姫のカードが有るので、持っていたら必ず配置したい。


拠点フェイズ:参謀クリーム(CG回収)→ガード達の活躍

ケイブリスは魔王になった際、魔人や大将軍を全て殺すと豪語する。

人類の死亡率は45%となり、バッドエンド秒読みである。(絶望)




■13ターン目■


準備フェイズ:兵力の再配置

作戦フェイズ:自由都市解放


ボス戦:悪魔ネプラカス(HP2700万)

今まで戦ってきた敵の中でも文句無しで最強。

幸い時間制限は無く耐性もガバガバなので、毒→催眠→毒強化→呪いのコンボでHPを2割以下にまで減らす。

(あてな2号の【マネたれす】×2も非常に有効)

そしてソルトアンの【ペストロン】で光弱点時に大ダメージを与えて辛勝。

HPを削り切ると謎の言語を発して向こうから退いてくれる。

(2級神だとケイブリスも楽勝な筈なので勝てると思う方が間違い)

宝箱には大した物は入っていなかったので、無理して挑む必要はなかった。


ボス戦:魔物大将軍ピサロ(HP1500万)

行動パターンはルメイと酷似しているので、何時ものパターンで楽勝でした。

逆に味方が育って来ているので、催眠と毒で削っている所を割り込みで起こしてしまう事が増えている。

ピサロを倒した後のイベントで(今更)JAPANの妖怪達が登場した。


拠点フェイズ:ウェンリーナの繁殖期

ターン終了時にリーザス軍が大将軍ヨシフを倒した。

また、美樹がケイブリスに甚振られていたので、そろそろタイムリミットな模様。




■14ターン目■


準備フェイズ:男の子モンスター迷宮

作戦フェイズ:チャンスを待つ


何もしないでターンを送ると、結局美樹が殺されてしまいクリアC【魔王ケイブリス】が確定。

(貴重な作戦フェイズを費やして救出したホーネットはマジで何の為に居たんだろうか……?)




■15ターン目■


既に詰んでいるが、ターンを送るとゼス軍が大将軍ツォトンを撃破する。

このクリアによって4地域の〇〇解放の実績が付いたので、12ターン目から再開する。

(後述のクリアだけでは一部の解放が付かなかったので結果オーライ?)




■12ターン目■


作戦フェイズ:20海里


10年に一度、大陸の周囲には海が発生する。

その期を逃さず、ランスは人類の全ての戦力を乗せた船で海を一気に通過し、魔物界の奥深くに上陸してケイブリスを討つ作戦を決行した。

道中の敵は強い上に編成に制限が設けられる事で、宝箱の入手率が激減している為、特に吟味は行いませんでした。

航海中に船を難破させた【ノア・ハコブネ】と再会すると、ランスは勝手に彼女を船長にしてしまう。

(スキルを見るに船長としては優秀だが、このルートを通らないと彼女は……?)

途中で【海獣レイドボス】と戦えるが、パパイヤが不在でHPが6000万も有るのでスルー。


ボス戦:嵐(HP2400万)

一見難しそうだが、基本的に防御を2~3回使いAP0で回復すると問題無く耐えれる。

だが嵐を切り抜けても別の船が難破してしまい、回収できたのは【あてな2号】と【ロッキー】と【小川健太郎】だけだった。

(パットン・ハンティ・キャンテルが上手く助けてくれていると思いたいが……)


拠点フェイズ:決戦前夜(アギレダ)

シィルとサテラのCGを回収してから選択。

アギレダの新しいカードが手に入るが、ケイブリス戦の切り札に……流石にならない気がする。

リーザス・ヘルマン・ゼスのカードが殆ど使えず、役に立たなくなってしまったのが辛い。




■13ターン目■


準備フェイズ:最終戦の準備

作戦フェイズ:本拠地強襲


もう片方の【まずは周辺の探索】は罠でした。(何で用意したんだ……?)

開始早々5ターン制限の3連戦が起こるが、どれも敵のHPが300万前後も有る。

セシルの【グラビティソード】が無ければ詰んでたかもしれないので助かりました。

(自由都市の面々が殆ど編成できない中、狙ったかの様にすり抜けている)

少し進むとアリオスと再びイベントで戦うが、今度は何故かランスが圧勝する。

(飛翔山のマエリータ隊と言い本拠地の勇者と言い、どうやって来たんだ……?)

その後、アリオスは勇者として再び賞味期限切れと成ってしまい退場。

実は天使だったコーラはアリオスに失望し、新たな勇者を探す為に去ってゆく。


ボス戦:マエリータ隊(HP2009450)

間接的だが仲間のカタキであるランス達を殺せる状況で有りながら、あえて正々堂々と挑んでくる。

道中の雑魚より強くないので簡単に勝てるが、ランス達は彼らに止めを刺さなかった。

奥に進んでゆくと【マックス】と言う滅茶苦茶強そうな魔物将軍が待ち構えていた。

……のだが、ケイブリスに対する忠誠心は皆無で、素通りさせるドコロか正解のルートまで教えてくれる。

美樹の部屋を守っていた魔物隊長(アバシリ)も、ケイブリスの為に命は張れないと逃走してしまう。


ボス戦:骸骨王モドカタ(1350万)

ネプラカスよりスペックは低いが、状態異常耐性が25%あり、パパイヤが居ないので非常に苦労した。

毒→催眠→呪いが連続で決まるまでひたすらロードを繰り返し、HPが4割以下に成ったらメンバーを入れ替えて総攻撃。

20ターン耐えれば見逃してくれるっぽいが、後の展開で詰むと困るので頑張って撃破しました。

コレよりもケイブリスが強いと考えると勝ち目は無いですが、せめてパパイヤが居てくれたら……


ボス戦:魔人ケイブリス(猛撃)(HP4500万)

タダでさえ仲間の大半やパパイヤが居ないのに催眠無効!?

こんなの勝てる訳無いだろ!! いい加減にしろ!!

12ターン目以降はやり直すダケ時間の無駄だったかと絶望していると、普通にストーリーは進むらしい。

(設定的にはホーネット単独でHPの半分は削れると思うんだけど、支援攻撃すらしてくれない……)

敗北後のランスのセリフは、鬼畜王でケイブリスが負けた時に言った台詞をそのまま使っていて笑えた。

だが偶然にも床が割れてランス達は落下してしまい、臆病なケイブリスはそれを追わなかった。

しかもランス達の始末は部下に任せ、ケイブリスは幹部達の言い訳に激怒して皆殺しにする。

流石にストロガノフは殺していないが、可愛がっていたケイブワンとケイブニャンを追い払ってしまう。

(アレだけ苦労して倒した骸骨王モドカタを一瞬でバラバラにするとか強過ぎんだろ……)


ランスですら諦めムードな中、シャリエラと再会する。(シャングリラでの分岐が条件?)

その際、居合わせたフェリスの情報により、何とシャリエラは【デスココの娘として再現された】ホムンクルスだった事が判明。

コレがきっかけでシャリエラは自分が人形から人間へと自称する様になり、泣きついて来たケイブワンとケイブニャンをペットにした。

更に先に進むと、魔物達に追われるランス達の元にパットン達が合流。

彼らの船は間違い無く難破したのだが、ミラクルの魔法により此処まで導かれたらしい。

もう便利キャラってレベルじゃねーぞ!?

……と言いたいトコロだが、戦力が激増したので良い働きである。(掌返し)

一方、ケイブリスは粛清と称してストロガノフに防衛していた全ての魔物の始末を指示。

その中にはマエリータ隊も含まれており、流石の彼もケイブリスを見限ろうとしていた。


ボス戦:腐ったバイランローズ(HP1350万)

此処まで来て苦戦する相手では無かった。

反撃だけはすこぶる痛いので、サチコで確実に支援を消したい。


道中でマエリータ隊と再会し、嬉しい事に学者(アカメ)達が仲間に成ってくれる。

更には親切にも学者より、ケイブリスの恐瘴気を和らげる薬を処方して貰える。

美樹は相当辛そうなのに、健気にも元気そうに振舞う。(アホって言ってすみません)


ボス戦:魔人ケイブリス(増長)(HP4500万)

魔物・使徒・召使いの全てが彼を裏切った事によりアミバ様みたいな事を言い始める。

学者『……ええ、貴方に魔物の王の器はありません』

マッスル『俺らが戦う理由は単純だぜ!? てめぇと戦いてぇと思ったんだよ!』

ニードル『ケイブリス! あんたがムカつくからね!』

ランス零・巨大かなみ・マリア・アギレダ・あてな2号・シャリエラ・シャロンで挑む。

味方の支援配置は全く無く、状態異常耐性が100%なので無駄に硬い。

相変わらずの強さと言えるが、AP3~4でAPを全快できるチートキャラのシャリエラが居るので全く怖くない。

行動パターンを色々と変化させるも無害なモノが多いが、回復を使う際は手裏剣でキャンセルしたい。


□ランス□

毎ターン攻撃してジワジワ削る。

□巨大かなみ□

大技に【巨大手裏剣】で100%キャンセルを狙う。

狙った攻撃を解除できる訳では無いので、通常のかなみを使って回転を上げるのも有りかな?

□マリア□

【直属隊出動】を使ったら即テンプルナイト兄貴と入れ替える。

□テンプルナイト□

回復役&ダメージ補助。属性は何でも良い。

□アギレダ□

メイン火力。早い段階で回復を使い超人verと入れ替える(超人キックがネタかと思ったらかなり強い)

□あてな2号□

ホーネットの【六色破壊光線】で弱体が入ったら【まねたれす】で大ダメージを与える。

2回使ったら1回使える方と入れ替え、それも使い切ったらカフェと入れ替える。

□カフェ□

攻撃力増加のパッシブ&回復役。(その他勢なので回復力が高い)

□シャロン□

ケイブリスの重装甲を解除したらホーネットと入れ替える。

□シャリエラ□

常にAP3~4を維持して、ケイブリスの行動が緩いターン以外は【奇蹟の踊り】を使い続ける。

□ホーネット□

メイン火力。あてな2号の【まねたれす】が切れたらベゼルアイと入れ替える。

【魔力球】のAP累積が少なければ、その次にアギレダの大技を繋げたい。

□ベゼルアイ□

後半の火力補助。常に鼓舞を維持させアギレダの与ダメージを高める。


HPを半分以下にまで減らすと、情けなくもケイブリスは逃走する。

後を追うとストロガノフが立ちはだかるが、ダウン無効のシャリエラが居るので負ける要素が無い。


ボス戦:魔人ケイブリス(HP27000002)

常に本気モードで行動する上に、HP半減+ダウンの大技が厄介。

だが後半のケイブリスは【香姫の毒が50%で効く】上に最初の一度目しか回復を使わないので、毎ターン防御を4段階使用する事で持久戦に持ち込める。

先ずはロードを繰り返して初動のヒーリングを手裏剣で止める。

後は絶対にダウンしない香姫とシャリエラで毒と防御を撒きまくって回復を怠らなければ楽勝。




■エピローグ■


ケイブリスは倒れ人類は勝利したが、女神アリスは良い顔をしないだろうと不安だったクルックー。

だが女神アリスはすこぶる上機嫌であり、劇的な勝利を果たした人類を普通に祝福してくれた。

『たまにはいいじゃない。ハッピーエンドなんていうのも』

ランス8での外道っぷりは何だったんだよってレベルで女神様しており、かなり衝撃的でした。

(これはロードリングが想い描いてる女神アリス様ですわ……)


一方、ランス城でパーティーをしていると、今更になって【バード】が登場。

唐突にシィルを殺してしまい、美樹も魔王に覚醒するのを拒めない状況と成っていた。

それに対しホーネットが【魔王の力を受け継ぐ】と申し出るも、あえなく失敗。

(もうランス10に置ける彼女はポンコツって認識で良いんじゃないかな……)

よって仕方無く健太郎が美樹にトドメを刺そうとするも、寸前でランスが止める。

結果的にランスが魔王と成り、ちゃっかりマエリータ隊の学者が魔物達の代表として挨拶をしている。

驚く事にランスは人間だった時と性格が全く変わっておらず、人類に対して不可侵を命令したトコロで終わり。

残念ながらシィルが死んでしまいましたが、3周目はクリアA【海から】となりました。

今度は【クリアB】若しくは【クリアA】を目指して見ようかと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。