So-net無料ブログ作成

ランス10プレイ日記⑧【3周目】 [ランス10]

【超ネタバレ注意】


今回は3周目の日記(その1)になります。

前回触れたいと言いながら、結局手付かずなリーザスと自由都市。

鬼畜王だと空気だったシルキィなど、気に成るキャラが多いのに。



■3周目開始■


CPボーナスは【取得時☆ランク+5】を2個選択。

コレで周回が楽に成りそうなので選択しました。(今回も諦めムード)

序盤の負けバトルは、取得経験値の増加を拡張しまくらないと無理そうです。

(もしガルティアに大食いで勝てればガンジー達が死ななかったり?)

CPボーナスを使用した結果は……予想以上に攻略が楽に成りました。

有る程度周回を重ねていると宝箱を吟味する必要は無いかもしれません。




■1ターン目■


カフェが手に入ったので魔人レッドアイの初戦での撃破を狙うも、タダでさえ催眠が決まり難いのに、何度やってもリアが【超号令】での割り込みで催眠を解除してしまうので断念。

どのユニットも2個しかスキルを持てないのに、その2つが最高に噛み合わないとかリーザスの女王の肩書きが泣くぞホント……

でもCPがもう一つ溜まればリーダー枠を増やして撃破できるかもしれないので楽しみです。




■2ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

食券→シィル:氷漬けから治った直後な為、ランス城云々に困惑する様子が分かる。


作戦フェイズ:ゼスで魔人退治


ガルティアとの大食い勝負には惨敗するも、正々堂々と勝負を挑むルートでアッサリと勝利。

多少は味方が吸い込まれるも、催眠→サイアスの【Fレーザー】のコンボで楽勝でした。

それにより、少しは良い報酬が貰えるのかと思いきや、続いてメディウサの撃破を狙うだと!?

1ターンで魔人を2体も倒せるとか、微塵にも期待していませんでした。

唖然としながらも先に進めると、何とガンジーと合流するイベントが発生。

こうしないと幾ら急いでも死亡ルートは回避できなかったのか……滅茶苦茶嬉しかったです。

ランスとガンジーの会話は6でも好きだったので、ニヤニヤしながら見る事が出来ました。

ゼス軍は王都に攻勢を掛けている様で、そのウチにランス達はメディウサの元を目指す。

道中の雑魚のHPが40万と異様に高いが、ガンジーが強過ぎるので特に苦労はしなかった。

(ランスの攻撃力が8470に対し、ガンジーは14536も有る上に弱点を突ける)


ボス戦:アレフガルド(HP149410)

1周目でのウザさは何だったんだよってレベルのクソザコ。

回避が高いので魔法で早めに倒したい。


ボス戦:魔人メディウサ(HP977000)

アレフガルドの弱さは何だったんだよってレベルで強い。(2ターン目でこの強さ!?)

せめて部隊ボーナスが後1つ有れば勝てると思うんですが、回復ポイントが無しだとは思わなかった。

ガルティア戦前に戻ろうにも、丁度セーブデータを一括消去してしまったので諦める。

だが1ターンでゼスを優勢に持ち込める事を知れたのは、非常に大きな収穫でした。

先にリーザス・自由都市の魔人討伐を行い易くなりましたし、今後の周回を有利に進められそうです。

(ゼスでやれるのだから、他の地域の魔人も2体同時に倒す事が出来るのだろうか?)


作戦フェイズ:ヘルマンで魔人退治


何回か試して見ましたが、やっぱりバボラの足は5ターンで倒せない……

削り切れればケッセルリンクを倒すルートに進めると思うんですが厳しそうです。

バボラは3ターンで倒さないとメリムとルーベランを殺してしまうので、2ターン目で何処かの同時撃破をした後なら戦力が整って倒せるのかな?

周回前提でリーザスと自由都市の様子を見に行くのも良いかもしれません。

問答無用で先程のメディウサを倒せていれば、こんな事を考えなくて済むのになあ。

(そもそも周回ボーナスを溜めないと、どうにもならない気もしますが……)


■食券&拠点フェイズ■

ロレックス:上司のヒューバードには気さくだが、シーラには礼儀正しい。(ミーハーとの事)

ミラクル:リセットやカロリアにじゃれつかれていたが、気にせず王座に座らせている。

香姫:ランスが2回目を要求するも拒否される。

拠点フェイズはサテラを選択し勲章入手。(コレだけでメディウサに勝てるのか不安)




■3ターン目■


準備フェイズ:リーザス方面支援

食券→ランス:シィルはランス・リセット・ナギと一緒に昼寝が出来て幸せそうだった。


作戦フェイズ:ゼスで魔人退治

ボス戦:魔人メディウサ(1465500)

ランス・シーラ・ガンジー・香姫・シィル・ビビットで挑む。

ビビットは魔法倍率が目的とは言え、呪いを入れてもタイミング良く解除されてしまう。

HPが減ったら香姫をエレノアに変えて催眠を狙うも4回目でようやく成功する始末。

とにかく滅茶苦茶強く、メンバーを総動員して何とか勝てたと言った感じでした。

『完・全・勝・利!』←まさにその通りだが、このネタが来るとは思わなかった。

大将軍ツォトンは激昂するも、実は魔人には消えて欲しかったらしく、ガルティアもメディウサ哀れなモノである。


■食券&拠点フェイズ■


謙信:ドッチボール大会(?)でランスと組んで優勝。砂糖を吐きそうな告白をしていた。

イオ:自分から『ランスを催眠術でしばらく操っていた悪女』と言ってのける。

香姫:ランスからすると各国のトップの娘の中で、彼女が一番大人に見えた様だ。

拠点フェイズでは【聖女の子モンスター】を選択した。




■4ターン目■


この辺りの時点で完全に未知の世界です。

準備フェイズ:リーザス方面支援

食券→キンケード:コルドバに対し内心では愚痴を言う腹黒いキャラとして描かれているが、こんな感情は人間なら誰でも持っている。彼だけ特別悪いように扱うのはどうも可哀そうに感じた。(この状況で逃げ出さず真面目に働いてるダケで素晴らしいと思う)


□自由都市で魔人退治□


魔軍に攻められた自由都市は、エレノアとピッテンの軍以外は壊滅的な被害を受ける。

そのままMランドまで呑み込まれると思いきや、JAPANの援軍18万が侵攻を食い止めた。

それにより僅かに余裕が出来ていた中、ランスは『近所がやかましい』と言う理由で周辺の魔軍の一掃を決断する。

自由都市の本部はMランドに位置するらしく、マリア・コパンドンと共に向かうのであった。

議長であるコパンドンは財布扱いされて苦労している様だが、ランスが来てくれたからと意気込んでいる。


□一方、その頃……□


大将軍ピサロは他の大将軍と違って口が達者で、社交性に優れている印象が有る。

その為か、人間であるコンバートを使って人類軍の切り崩しをさせる事を魔人に提案。

鬼畜王では超有能だったのに、ランス9ではまさかの裏切りで失望していました。

……とは言えコイツが【朝倉義景】に知略で勝てるビジョンが全く浮かんでこない。

一方【魔人レイ】は自分の好き勝手にやると興味を持たない。

また【魔人パイアール】も研究の方が大切だが、手伝わないとケイブリスが五月蠅いから……とその提案を承認した。

(個人的には鬼畜王verのショタ・パイアールの方が人気が出た気がする)

設定だけは凄そうなパイアールだが、鬼畜王みたいに簡単な病気すら治せないのだろうか?

魔人レイは面白くも何ともない設定でコメントがし辛いですね。(鬼畜王の境遇は感動的だったが)

しいて言えば、モブ傭兵やセシルと相対した時の台詞の一つ一つがダサ過ぎて嫌悪感しか無かった。

メアリー・アンは存在する様なので、彼にどう絡んで感動させてくれるかが楽しみではあります。


□悪魔回廊を利用して近道□


リターンデーモンは分岐が有るので強いのかと思ったら、拍子抜けするほど弱かった。

道中でダーク・ランス(息子)と会うが、戦わなかったモノの中二病を患っていた。

セシルは(当たり前だが)レイに敗北して捕らえられると、何故か抱かれた後に解放して貰える。

冗談抜きで中学生が考えた様なキャラに劣化しているので、何か意図が有るのだと思いたい。


Mランドに到着すると朝倉義景と再会する。

エレノア・ランは(演技で)ランスが脅しているので、出会い頭は目つきが怖かった。

都市長の殆どはどうでも良いけど、カチューシャはインパクト抜群。

鬼畜王と比べ【DXの会】の会長にまで出世しているが、魔人と比べたらと思うと全く厄介に感じない。

分岐では何となくマリアのルートを選んだ。

するとミルが付いて来るらしく、彼女のカードが手に入った。(持ってた)


一方、レイとメアリー・アンの出会いの様子が見られる。

子供のスリが獲ったタハコを奪い返してくれたが、仕返しに来た父親を灰クズにするレイ。

鬼畜王の彼はメアリーの為か街を荒らしていなかった分『そうじゃねえだろ』と思わざるを得ない。

メアリーはレイが目の前で人を殺したのを見ているのだから、まさか仲良く成ったりしないよな……?


それに対して、意外とパイアールとの遣り取りが面白かった。

マリアの作った兵器のダメ出しをすると、(恐らく)姉に似ているっぽいロボットを嗾けてくる。

その戦闘時のグラフィックは結構ビックリしました。

この戦いの際に、マリアが地下迷宮に落ちてしまったので救出へと向かう一行。

一人で行動する羽目になったマリアはストーンガーディアンに襲われるが、ダーク・ランスが救出した。

その際マリアは彼を仲間に誘ってみたが断られ、ランスとは顔を合わさずに立ち去る背中を見送る。


□勇者アリオス□


Mランドに戻ろうとしていたセシルは、想い人(?)のアリオスと再会した。

だが彼はアリオスでは無く【勇者】と成り果てており、余計な事をするなとセシルを殺そうとした。

それを間一髪で防いだランスだったが、此処で中二病(レイ)が出て来なくてマジで良かった。

街に戻ったマリアは戦車の整備を行い、ランス達は魔人レイが現れた情報を得た為、ハイパービルへと出発した。

少し先に進むとルート次第では穴に落ちるが、ワザとボスと戦って宝箱を入手。

デスゴーレムと2連戦だったが、弱点を突けるアレックスや謙信が最初から強いので問題無かった。


ボス戦:魔人レイ(HP180万)

アールコートで支援を剥いで毒を盛り、アレックスやイオの遠隔で攻めれば倒せると思われる。

しかし8ターン以内に倒さなければ別ルートに行けないので、今回も断念せざるを得ない。

(運良く倒せてもパイアールには勝てないバランスだと思う……)

強い弱いは置いといて、ランスとの相性は抜群なのでレイが圧勝したのは納得できる。

毎回圧勝して特殊ルートに進むのが、本来の【世界を救えるランス達】の実力なのだろうが……

ミスター・サタンみたいな仮病を使うランスをアッサリと見逃したのも、話の流れ的には不自然では無い。

(圧勝すると分かり切っている相手にも同じ様な振る舞いをするのは痛々しいにも程が有るが)


結果的にランス側が敗北するも、魔軍は大きな動きを見せない。

それにより帰ろうとしたランス達だったが、カチューシャが何とか引き止める。

何やら良からぬ事を考えているのが伺えるが、その様子をクレインが見ていない筈が無かった。

(魔王探索の件と言い、悪い意味でミラクル並みに便利なキャラにされている気も……)

個人的には朝倉さんとも絡ませて欲しいと思いつつ、ワクワクしながら進めています。

……と言った矢先に、話が明後日の方に飛んでゆく。

魔剣カオスを所持していない状態で、コンバートに仲介されたランスは魔人レイの元へとやって来た。

アホみたいな状況だが、ランス6での彼を考えると違和感がないのが不思議である。

だが今回は違った様で、ビスケッタから魔剣カオスを受け取るとレイに斬りかかって大ダメージを与える。

恐らくクレインから情報を提供されたのだろうか、ランスの罠にカチューシャ達が嵌ったのだ。


ボス戦:魔人レイ(HP72万)

初っ端からHPが4割減っているが、特殊ルートに進む為の猶予が4ターンしかない。

戦いを始める前に書いていますが、これは逃げ延びてメアリーに助けられる流れかな?

結果は予想通りであり、メアリーの応急手当を受けるとレイはその場から姿を消した。

その後の分岐では、セシルは所持していたのでCGを回収してからカチューシャを入手。


□セキガハラで魔軍との決戦□


……が目前に迫っていたが、兵達の中で『まだ裏切り者が居る』と言う話が広がっていた。

その話を聞いたランスは3名の人間を一人づつ呼び出すと、怪しい人間を絞り込んだ。

露骨にビヨンホウが怪しいのが分かるので、必ず彼と会話をしてから先に進む。(1敗)

戦いが始まると篠田源五郎の指揮の元、人類側の優勢で戦況は動いてゆく。

(背景を良く見てみると、魔軍の雑兵でも3メートル以上も有るのか……)

そんな中で唐突に中二病が前線に出て来て暴れ回るが、今川ハニーやセシル達が再度立ちはだかって足止めする。

此処で側面に備えていたジフテリア軍が横っ腹を突けば魔軍は総崩れだが、ビヨンホウは何故か動こうとしない。

それドコロか人類に突撃を仕掛けさせようとするも、直前に家族が拘束された事を知って対象を魔軍に変更。

ジフテリア軍が寝返っていると思い込んでいた魔軍は全く対応できず敗走し、コンバートはピサロに殺される。


ボス戦:魔人レイ(HP48万)

流石にメアリーを人質に取ったりはしなかった。

しかし正史(下位魔人瞬殺)ルートを通らないと此処までイベントで弱体化させてくれる模様。

更にはランスの指示で戦車の大砲部分には避雷針まで仕込まれており、意外と抜かりが無い。

結局ウスピラ・イオ・マリアの攻撃で吹き飛ばして僅か3ターンで勝利。(足止め部隊に敬礼!)

それなのに、またもや逃亡してしまうレイ。

他の魔人よりも格段に往生際が悪い。

ライターが気に入っているのか、何でさっさと殺さないのかとイライラしました。

あの状況で逃がすとか、正史じゃ無いランス達も此処まで無能にしなくて良いんじゃないかと思う。

(最後の最後でメアリーに会わせたかった様なので仕方ないかもしれないが……)


反面、レイの提案で彼とのタイマン勝負ができると言うのは面白かった。

『そろそろ、魔人をタイマンで倒した男という称号も欲しいところだしな』

反撃を持っているので、カオス投擲が使えなければ勝てない為、事前に選んでいたのが幸いしました。

何度かチャレンジしていると勝つ事ができ、通常よりも宝箱が多く手に入った。

出会って間も無いと言うのに、レイの生き様を見抜いたメアリーには立派に育って欲しい。

今回のクエストではレイの描写(?)が多く書かれていましたが、イマイチ言いたい事が伝わって来ませんでした。

『競ってぶつけるのが、好きだったのか?』

でもメアリーが上記の様に代弁してくれたので、何となく理解できた気がします。


■食券&拠点フェイズ■


ピッテン:ランスがシィルの御蔭で以前より落ち着いているのを瞬時に見抜く。

クルーチェ:実力は有るが団長をするのが面倒臭い彼女は、サナーキアを煽てて副団長の地位を守る。

拠点フェイズでは【法王クルックー】を選択した。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。