So-net無料ブログ作成

ランス10プレイ日記⑫【4周目】最終回 [ランス10]

【超ネタバレ注意】


今回は4周目の日記で、最終回になります。

攻略情報を一切見ないでのプレイでしたが、偶然にも第二部の条件を満たせました。

微塵にも予想できなかった展開に、ただただ驚くばかりでした。



■4周目開始■


CPボーナスは【取得時☆ランク+5】×2と【部隊ランク上昇+1】を選択。




■1ターン目■


1回目の魔人レッドアイ(アニス憑依)は【英霊フル】を使えば簡単に倒せる。

しかし特別な会話が無く、実績も無いっぽく、宝箱の中身も普通だった。

難易度を無駄に上げるダケと判断し、初回で倒すのは避ける事にしました。

(何か他の恩恵が有るかもしれないが、攻略サイトを見ないので分からない)




■2ターン目■


準備フェイズ:ゼス方面支援

作戦フェイズ:リーザスで魔人退治


今回はハウゼルとは逆の【シルキィ】ルートを選択。

バレスとコルドバの纏めるリーザス軍は、シルキィの孤軍奮闘と魔軍の無茶な突撃により戦線を押し上げられていた。

魔軍がチューリップ2号に砲撃されながらも特攻しているのは、大将軍ヨシフが後ろから射撃するからである。

ランス達が合流すると、ハウレーンがバレスの娘だったと言う事が分かった。

【スー】は全く覚えていないので調べてみたら、リメイクで大出世したキャラらしい。

(何時の間にか秘書にバレスが追加されているのは笑えた)


ハウゼルもシルキィも元はホーネット派の魔人。

だが、火炎書士のスパイ活動の恩恵で待遇が比較的良いハウゼルと比べると、シルキィは家畜の様な扱いだった。

ホーネット派として戦っていた頃から部下の裏切りに遭っており、その部下達に犯される日々を強いられている。


ボス戦:魔人シルキィ(HP700)

重装甲5を持ち、20万ダメージ以上を7回当てないと倒せない?

難易度2で此処まで開き直っていると、むしろ清々しいぐらいである。


単騎で大暴れしてランス達すら退けたシルキィだったが、何とリーザス兵を一人も殺していなかった。

サテラいわくシルキィは優しくて立派で、人類最高の英雄の一人との事。

クルックーによると彼女は歴史から抹消された英雄らしい。

『人類の救済と、人類への裏切りです』

まだ人類が魔物の奴隷だった時代に独りで【魔王ガイ】の元に(満身創痍で)辿り着き、死ぬ直前にガイから魔人に成る様に勧められるも、逆に人類から手を引く事を条件に出した結果、それを認めさせてしまったと言う奇跡を通り越した偉業を成し遂げている。

その遺志(?)を酌んでホーネット派として戦っていたのだろうが、今の状況は酷いモノである。

魔物隊長『昨晩の性行為が激しすぎた為……今のところシルキィが動けないでいるようで……』

ヨシフ『この男と昨晩シルキィが相手にした百人。すぐに処刑しろ。我が軍に仇なす裏切り者だ』

(コイツ等がアホじゃ無かったら、とっくにリーザスは滅亡してるんじゃね?)


ランスは再び(無策で)シルキィと犯る為に戦場に赴くが、彼女は前述の事が理由で姿を現せなかった。

……と思いきや、動ける様に成ると彼女はリーザスのトップ(リア)を殺す為に単身でリーザス城に潜入する。

だがリアを追い詰めた所でマリスより魔人すら殺す【魔封印結界】を食らうも、単独で結界を破ってしまう。


ボス戦:魔人シルキィ(HP18万)

難易度が低く【魔封印結界】を破った直後なので2ターンで倒せてしまう。

勝利するとシルキィはランス城で匿われる事になるが、此処までの物語で全裸に近い姿へのツッコミは無しだった気がする。

またランスに説得されていた際、彼を魔王ガイと照らし合わせていたが、ガイに対し悪い印象は持っていなかった模様。

(日記の完結後にWikiを見てみると、ガイを尊敬し愛していた事が分かった)

拠点フェイズはシルキィのCGを回収した後【聖女の子モンスター】を選択。




■3ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

作戦フェイズ:ヘルマンで魔人退治


初回のバボラに何回挑んでもギリギリで倒せないので、CPボーナスを得る方向に転換。

いたずらにターンを経過させると、魔人シルキィを倒しているリーザス以外の三ヵ所が滅亡する。

(魔王探索ダケはクリアC【魔王ケイブリス】を防ぐ為に行った)

それからレッドアイの襲撃によって(何故か自動的に)JAPANに逃れた後、レッドアイにリベンジしたり初代妖怪王を倒したりしてナンヤかんや進めていると、人類の死亡率が50%を越えてクリアC【勇者の成就】エンドとなった。

テキストは飛ばしまくって宝箱の吟味も一切していないので、4周目としては扱わない事にします。




■再スタート■


CPボーナスは【取得時☆ランク+5】×2と【部隊ランク上昇+1】×2を選択。

1ターン目のレッドアイは、あえて2回目に倒した。

2ターン目の作戦フェイズで【バボラの足】の撃破に成功するも、次のケッセルリンクが強過ぎて断念。

(夜のケッセルリンクでも、何処かに弱みが有る気がするが……)




■2ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

作戦フェイズ:ゼスで魔人退治

拠点フェイズ:CP実績効果発動


流石に2ターン目でメディウサを倒すのは苦労しました。

拠点フェイズで【勇者の活躍】と言うのが増えているが、人類を間接的に殺してそのタイトル!?




■3ターン目■


準備フェイズ:リーザス方面支援

作戦フェイズ:ヘルマンで魔人退治

拠点フェイズ:聖女の子モンスター


マルグリッド迷宮に寄らないとルーベランが仲間になったが、やっぱり分岐は左に行く。

難易度アップにより【バボラの足】のHPが激増していて倒すのが不可能に。




■4ターン目■


準備フェイズ:徴兵作戦(リーザス+自由都市)

作戦フェイズ:ヘルマンで魔人退治

拠点フェイズ:魔人サテラ


トルストイに生き残って欲しかったので選択。

魔王探索とシャングリラ攻略がズれるが増援は6ターン目の終わりなので問題無い予定。




■5ターン目■


準備フェイズ:全地域で大活躍

作戦フェイズ:魔王探索

拠点フェイズ:来水美樹


ケッセルリンクを倒しているので彼の使徒がガンガン仲間に入っており、神魔カテゴリが格段に強く成った。

でも初期からベゼルアイを使っていると、大人化で格段に弱くなるのは納得いかん……




■6ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

作戦フェイズ:シャングリラ攻略

拠点フェイズ:聖刀日光


此処の分岐で自重しなければ、ケイブリス戦でシャリエラを使えなくなって詰みそう。

まさかシャリエラがアソコまでブッ飛んだ性能とは思いもしませんでした。




■7ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

作戦フェイズ:リーザスで魔人退治(シルキィ)

拠点フェイズ:お正月


シルキィ(1回目)は早い段階で来た時と同じで、20万ダメージ未満が無効なのは変わらない。

何にせよ、現時点で倒すのは不可能でした。(ウィリスで全員を底上げすればイケるのかな?)




■8ターン目■


準備フェイズ:空飛ぶランス城

作戦フェイズ:ホーネット奪回

拠点フェイズ:魔人ホーネット


大して役に立ってなかったホーネットを、コルドバを見殺しにしてまで助けに行くとは……

今回はシルキィを仲間にしており、ハウゼルと違ってちゃんと同行してくれている。

ターン終了時に【魔人ワーグ】が人類の敵となったと表示された。




■9ターン目■


準備フェイズ:自由都市方面支援

作戦フェイズ:異常事件解決→聖魔教団の遺産集め→亜人ポピンズ

拠点フェイズ:英雄ブリティシュ


ワーグは魔人ながら無敵結界を持つダケの人間の様な身体能力しか持っていないが、周囲の者達を永眠させる恐ろしいフェロモンを持っている。

しかしケイブリスには通じないので、脅されて嫌々とヘルマン方面へやって来ていた。

(鬼畜王と比べると子供では有るが、精神的に成長している印象)

ランスが眠らない様にするには高い☆ランクが必要で、現時点では40しか無いのでクリアできませんでした。

CPボーナスで経験値ボーナスを盛れば、出現直後にクリアできるのかもしれません。

(後にランスだけ☆51以上にして挑むも、他のメンバーは戦闘に参加できず、戦うワーグも普通に強くて敗北)

【聖魔教団の遺産集め】をクリアしてからターンを送ると、特にエンディングに分岐しそうな感じでは無かったのでロード。

結局【亜人ポピンズ】を開始して進めてゆくと【ブレイブ号】に乗って進む道中で【魔人ますぞゑ】と遭遇したので倒す。

(全くの初見で勝てる大した事の無い強さでしたが、別のルートに居た更に強いボスはスルーしました)


その後、ウィリスの警告を無視して奥に進むと【魂管理局クエルプラン】の居る場所に潜り込んでしまう。

(15万未満のダメージが無効なボスが出て来るが、この時点だと容易に貫ける数値だった)

彼女は第一級神であり、ケイブリスどころか魔王ですらボロ雑巾に出来る強いなんてモンじゃない存在だと思う。

そんなクエルプランは人間が性交で子を成すのは極めて非効率だが、此処まで繁殖できているのは不可思議で不合理で納得できないと考えていた。

よって偶然訪れた人間の男性であるランスに、自分と性交させる事で【理解できない事】を学びたいと命じるが、彼がそれを拒む筈が無かった。

(他のシーンと違ってクエルプランが度々実況するので、エロいと言うより笑える)

その後、彼女に手をかざされたダケで時間を巻き戻されてしまったので、ブッ飛んだ能力を持っている事が伺える。

(そのままストーリーを進めてゆくと、マップ上にクエルプラン関連のイベントが現れる模様)

ちなみに最終戦では【ブレイブ号】の支援が付いてくれるが、自動攻撃100%で大ダメージ&行動阻止100%で滅茶苦茶強い。

メディウサ戦で割り込んでくれるランスも強かったが、ブレイブ号は更に上を行っている気がする。




■10ターン目■


準備フェイズ:男の子モンスター迷宮

作戦フェイズ:自由都市で魔人退治

拠点フェイズ:ガード達の活躍(地味に勲章が貰える)




■11ターン目■


準備フェイズ:俺の新必殺技

作戦フェイズ:リーザスで魔人退治

拠点フェイズ:裸・裸・裸


今回もマエリータ隊に美樹が連れ去られてしまう。(シルキィが生きているが無意味)

【リーザスで魔人退治】の終盤の【裸の使徒】戦ではターン内に撃破し、ミニッツを仲間にする事が出来た。

(予想通りの展開だったが、食券を使うと凄まじい威力を叩き出すので強い)

ターン終了時にゼス軍が大将軍ツォトンを倒してくれた。




■12ターン目■


準備フェイズ:浮遊するだけのランス城

作戦フェイズ:2つの厄災

拠点フェイズ:アギレダ


ボス戦:トッポス(HP1320万)

攻撃が激しいが耐性がガバガバなので、毒と呪いで苦労せずに勝利。

ターン終了時にシルキィがアリオスに殺される。

このまま専用ルートの進むと、美樹の救助が間に合わなかったので11ターン目から再開した。




■11ターン目■


準備フェイズ:浮遊するだけのランス城

作戦フェイズ:2つの厄災

拠点フェイズ:裸・裸・裸(こう見てみると差分用意されてるキャラ多いなァ……)




■12ターン目■


準備フェイズ:ランス城、進軍開始

作戦フェイズ:どこに行くべきか

拠点フェイズ:裸・裸・裸


トッポスとランス城を丈夫な縄(?)で繋ぎ、彼が命より大事にしている【卵】を囮にする事で【トッポスにランス城を魔物の世界まで運ばせる】と言う作戦を決行した魔人討伐隊。

それにより魔物将軍は防備を固めるべきと提案するも、ストロガノフは【兵を動かせば居場所を教えるのと同じ】と迂闊に動かなかった。




■13ターン目■


準備フェイズ:ランス城、移動中(2)

作戦フェイズ:サイサイツリー攻略

拠点フェイズ:裸・裸・裸




■14ターン目■


準備フェイズ:ランス城、移動中(3)

作戦フェイズ:ベズドグ山に突撃【難易度12】


結局はランスの勘でベズドグ山を目指すが、卵を持っていたアニスが火山にトッポスの【卵】を落としてしまい、ランス城はベズドグ城に文字通り突撃する羽目に成った。

序盤は【20海里】と同様に味方の大半が負傷して編成できず、マエリータ隊を始め道中の敵が非常に強くなっている。

『結局……甘いまま。現実逃避の旅は楽しかったですか?』

アリオスも【20海里】と同じくランスに負けて退場するが、見た感じ同じテキストなのに飛ばせない。


ボス戦:骸骨王モドカタ(HP660万)

一度でも大技を使わせると阿鼻叫喚になる。

幸い耐性は高く無いので、毒・催眠・呪いでHPを半分程度まで減らしてから催眠中にホーネットの六色破壊光線を入れると200万近く削れる。

(本来ホーネットよりも適役は居るが、編成の制限により使う事が出来ない)

エレノアの催眠が3回決まるまでお祈りする戦いでした。(アタゴの舞姫が地味に優秀)


ボス戦:魔人ケイブリス(HP2200万)

ボス戦:魔人ケイブリス(HP13200001)


モドカタをほぼ無傷で倒しても、道中の自動戦闘でボロボロに成ってしまい、ケイブリス(1回目)に勝てる要素はゼロ。

その後の展開は【20海里】と殆ど同じだったが、やっぱりストーリーのラストでシィルは死んでしまう。

今回はワーグを始めとした魔人を全て倒せてないし、ベスト・エンディングを見るには4方面の全てで魔人を同時撃破して【美樹が攫われる事】自体を防がなければ成らないと本気で思っていた。

しかし【第二部】と言うモノが始まったので外部の情報を解禁してみると、何とシィルが死んでランスが魔王になる【クリアA】が正史だった事が判明。

CPボーナス無しだと絶対に真エンドを見れないと思ってましたが、クリアAを見れば良いダケなので不可能では無さそうです。

(正確にはクエルプランに会ったりホーネットを助けたりする等、幾つかの条件を満たせば良いらしい)




■第二部について■


てっきり魔軍に圧勝し過ぎてルドラサウムが飽きる展開に成るのが正史と予想していたので、困惑しつつも第二部をスタート。

ランスの子供達(全員才能限界?)が世界を救う話であり、もはや此処では語り尽せない驚愕の展開の連続と成っている。

(分岐でタイマンを選ばなければレイが仲間になる事すら知らなかったので、彼が丸くなってメアリーと共に出て来る事にすら本気で驚きました)

ほぼ一本道ルートであり、情報サイトを見てプレイしたので全く詰まらずにクリア。

ラストでは泣きそうになってしまいましたが、ランスの生涯が描かれていたスタッフロールでは、リンダキューブ・アゲインで似たような喪失感を得た経験が有ったので大きなダメージには成りませんでした。

結果としてランスは全く年を取っておらず、シィルもなんやかんやで死んでいなかった上に彼に告白されているので、周囲の環境は思いっきり変わっているとは言え、完全に仕切り直した感じで2人の冒険は続いてゆくのだと思います。

あの程度の値段で此処まで楽しめたので大満足でしたが、壮大過ぎる故にカミーラやクエルプラン等、イベントが物足りないキャラが多かったので、是非マグナムの様な続編に期待しつつランス10の日記を終了したいと思います。

此処まで読んで下さった方、有難う御座いました!!




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

自分は結局攻略サイトを見ましたがそれでも未だに全クリはできてません[泣き顔]
なんとかクリアしたいです。ランス10おつかれさまです
by お名前(必須) (2019-03-15 04:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。